読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

CloudStack勉強会に参加してきました!

クラウド基盤

こんばんはー。
飛び入り参加の非エンジニア社員、Yura(ゆーら)と申します!

先週、CloudStack勉強会に参加してきました。
勉強会は金曜だったのですが、
水曜には、本家のCloud.comがCitrix社に買収されるという
びっくり仰天な展開となって、
心なしか会場もそわそわでした。

ある種の熱気の中での勉強会、
内容はこんな感じ。

  1. CloudStackのAndroid UI
  2. OpenCloudCampus紹介
  3. CloudStackの概要紹介
  4. Cloud.comの今までと今後
  5. XenServer + CloudStack事例紹介
  6. IDCFさんの事例紹介
  7. myCloud紹介(RightScale)

オフレコな話題も多くて、ここでは
すべてを紹介できないのが残念。いや私のお得?

会のなかで何度も出てきたキーワードが
interoperabilityや統合管理など、
これからのCloudビジネスの動向に関わる話。

つまり、ただCloudを持っているだけではもう時代遅れで、
どう効率よく複数のCloudを管理できるか、が主眼になって来ていますと。

そういえば去年、TMForumのTokyo Spotlightに行った時、
inter-cloudによって社会インフラがcloud化されるなんて話がありましたが、
時代はもっと先に行っている、ということですね。


そんな中、Cloud.comのKen Kim氏の講演では、
買収されることでのCloud.com側のメリットも説明されました。

そこであったのが、Citrix社の人的リソースが
これからのCloudStackビジネスの展開に大きな力になるという話。
Cloud.comはグローバル企業ですが社員は60人ほどなんですね。

それなのになぜグローバル展開して、
各国のテレコム事業者にまで使われるオープンソース
提供できて、しかもがっつり儲けられているのか。

Silicon Valleyに代表されるアメリカのソフトウェアビジネスは
日本のSE業界とは激しく違うのは確かですね。
これは知りたいところ。

え?ぜんぜん技術的な話題がないって?
だから最初に言いましたでしょ。非エンジニアです、と。