読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

Elasticsearchハンズオンセミナー 第2回

Elasticsearch Kibana Logstash

みなさん、こんにちは。

松村です。


3/18(金)にElasticsearchハンズオンの第2回を開催しました。

f:id:acro-engineer:20160318134628j:plain:w480


前回は先輩方が中心に行っていたセミナーですが、
なんと、2週間前に先輩からの突然の無茶ぶりにより、
急遽若手中心のセミナーに変更。


途中、予定していた講師が突然体調不良で、講師の交代が行われるなど、
直前までドタバタだったのですが、
先輩方のフォローもあり、何とか実施することができました。

参加者の皆様からは、

「無料のセミナーとは思えないほど充実した内容だった。」
「初めてElasticsearchに触れたが、非常にわかりやすかった。」

という声をいただくことができ、頑張った甲斐がありました。


今回から、追加した異常検知のデモも好評でしたよ!


というわけで、今回は、司会を行った私(松村)とハンズオンの講師を行った樋口の2人で、
ハンズオンの感想(裏話?)を書きたいと思います。

松村(司会)

いきなり、司会になったときには、焦りました。

社会人相手のセミナーなんて、開いたこともないし、
2週間しか準備期間もなかったわけですから。


さらに今回は、セミナーの内容を見直したり、
異常検知のデモを追加したりと、
前日まで準備が大変でしたが、
好評の声をもらえて、嬉しかった!

最高ですね!
打ち上げのお酒も美味しかったです


参加してくださる皆様の満足を挙げるため、
次のセミナーも頑張ります!

樋口(講師)

一週間前に、突然、講師を交代することになったときには、
どうなるかと思いましたが、
無事、終わることができてよかった!!


前回は受講者として参加したのですが、
学ぶ立場と、教える立場って、こんなに違うものかと。。。
#当たり前ですね(^^;


連日の猛特訓で、先輩がたくさん教えてくれたので、
助かりました♪


Elasticsearchハンズオンでは、Elasticsearchの使い方以外にも、

  • Elasticsearchを使った実事例の紹介
  • Elasticsearchを使ったデモ(今回は異常検知)
  • 最新のElasticsearch情報

f:id:acro-engineer:20160318175306j:plain:w480

など、参加者の皆様に満足していただけるよう、
充実した内容になっているので、
是非参加してください!

どんどん、良いセミナーにしていきますよ!

最後に

ハンズオン後には、Elasticsearchに関する情報交換が盛んに行われました。

Elasticsearchの使い方に対するイメージも参加者によって多種多様であり、
たくさんの質問が飛び交う界になったので、情報共有の場として有意義になったのではないかと思います。

今後も継続的に開催しますので、まだの方は是非、以下からお申し込みください。

www.acroquest.co.jp


Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • 日頃勉強している成果を、AWSHadoop、Storm、NoSQL、Elasticsearch、SpringBoot、HTML5/CSS3/JavaScriptといった最新の技術を使ったプロジェクトで発揮したい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトに提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や対外的な勉強会の開催を通した技術の発信や、社内勉強会での技術情報共有により、技術的に成長したい。
  • OSSの開発に携わりたい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
 
データ分析で国内に新規市場を生み出す新サービス開発者WANTED! - Acroquest Technology株式会社の新卒・インターンシップ - Wantedlywww.wantedly.com