読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

Data Analytics Showcaseで登壇してきました!

Elasticsearch ENdoSnipe

こんにちは @です!

先日、恵比寿にて開催されたData Analytics Showcaseにて、私と弊社の@が登壇してきました。
www.db-tech-showcase.com


それぞれ、次のテーマで発表しました。
@ビッグデータを高速に検索・分析する「Elasticsearch」~新プラグイン「Graph」を用いた販売データの関連分析~
@:デジタルデータの可視化基盤「ENdoSnipe」を使った、システムトラブルの未然防止、経営判断につながる可視化の実践

ビッグデータを高速に検索・分析する「Elasticsearch」~新プラグイン「Graph」を用いた販売データの関連分析~

私(@)は、人気急上昇中の全文検索エンジンElasticsearchの機能を利用したデータ分析について、発表しました。
これまでこのブログでも多く取り上げているので皆さんご存知かと思いますが、
Elasticsearchは、ログ収集・加工ツールであるLogstash、データ可視化ツールであるKibanaと組み合わせて使うことで
ビッグデータを高速処理するデータ分析基盤として力を発揮します。

今回は、Kibana に追加された Graph というプラグインに特にフォーカスしてお話しさせていただきました。
Graphはデータ間の関連を可視化するためのプラグインになっていて、特徴的な関連を一目で見つけることができます。

今回はコンビニエンスストアの販売データを利用し、分析を行いました。
どのお菓子が、どの年代・性別に売れているのか等、すぐにわかります^^

詳細な内容については、発表資料をご覧ください。

www.slideshare.net


デジタルデータの可視化基盤「ENdoSnipe」を使った、システムトラブルの未然防止、経営判断につながる可視化の実践

この講演では、デジタルデータの可視化基盤であるENdoSnipeの紹介を行い、
KPI/KRIといった指標の相関関係、その関係を見つけるにはどうするか説明しました。
そして、ENdoSnipeの基盤をElasticsearchになぜおきかえたのか、
膨大な系列のデータから相関関係をどう発見していくのかについて説明しました。

興味ある方は、ぜひ発表資料をご覧ください。

www.slideshare.net


どちらのセッションも終了後に多くの質問があり、
Elasticsearchを用いたデータ分析に対する注目度の高さを感じた一日でした^^

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • 日頃勉強している成果を、AWSHadoop、Storm、NoSQL、Elasticsearch、SpringBoot、HTML5/CSS3/JavaScriptといった最新の技術を使ったプロジェクトで発揮したい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトに提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や対外的な勉強会の開催を通した技術の発信や、社内勉強会での技術情報共有により、技術的に成長したい。
  • OSSの開発に携わりたい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
 
データ分析で国内に新規市場を生み出す新サービス開発者WANTED! - Acroquest Technology株式会社の新卒・インターンシップ - Wantedlywww.wantedly.com