読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

Elastic{ON} Tokyo 2016 いよいよ開始! #elasticon

Elastic{on} 2016 in Tokyo レポート Elasticsearch elasticon

どうもこんにちは!
Acroquestで営業をやっているkusunokiです!

今日は、なんと、Elastcit{ON}Tour東京2016に来ています!
せっかく来たので、この会場の盛り上がりを皆さんにもお伝えしたい!
そんな一心でブログを書かせていただきました。

ちなみに、当ブログで本日の各セッションについての記事を書いていますので、ぜひご覧になってください!

まず、開催場所は、
六本木ヒルズ森タワー49階にある、アカデミーヒルズ

私は、自社が出展するブースの設営を担当していたので、
早めに会場に到着していました。

49階までエレベータで上がり、
会場窓際にある自社用のブーススペースで設営をしていましたが、
これがまた外の眺めが良くてびっくり!
運良く天気に恵まれ、遠くに見える富士山が絶景でした。

f:id:acro-engineer:20161215150703j:plain:h400

さて、会場につき次第、
そそくさとブースの設営をやっていくわけですが、それと並行して、
運営スタッフの方々も事前の最終チェックをしていたんですけど、
会場の後ろのほうで、複数の人影が見えたんです。

会場を眺めながら話あっていた様子だったので、
管理者か何かかなーと気になって見てみたら、
なんとElasticsearch社CTOのShayBanonさんではないですか!!!

しかも、隣を見てみると、ShaneさんもUriさんもいて、
こんな豪華なメンバーがそろっている場面を、しかも登壇している姿ではなく
生で見れるなんて、そうそうない事ですね。。

朝から感動してばっかり^^;


設営が完了し、会場を見渡してみると、座席がもう8割近く埋まっていました。
その時の時刻は、だいたい9時30分でしたかね。
最初の基調講演の開始時間が10時なので、
30分前には、会場がほぼ埋まっていたということになります。

f:id:acro-engineer:20161215150732j:plain:h400

朝早くから賑わいを見せるこのイベント、ピーク時が恐ろしい、、

ちなみに、
去年Elastic{ON}Tour東京2015が開催されましたが、
今年は、申し込みをした人がその2倍らしいです。
だから、最初からこんなに人が居たのか、、、

そして、あれこれしているうちに基調講演に突入したのですが、
登壇したShayBanonさんが話始めると同時に、
PCのキーボードを叩く音が一斉に鳴り始まるわけです。
来場者の方たちの温度感がどれだけ高いか良くわかりますね!


そしてそのあと、ShaneさんやElasticsearch日本支社のエンジニアの
大谷さんなどのセッションがいくつか続き、ついにAMA(Ask Me Anything)タイム突入!

Ask Me Anythingとは、Elasticsearch社のエンジニアが、
「Elasticsearchに関する技術的な質問についてなんでもお答えします」
というコーナーなのですが、直前のセッションが終わったかと思いきや、
ものすごい勢いで人が増えていくんです。

f:id:acro-engineer:20161215150800j:plain:h400

そして私たちのブースにもたくさんの方々が立ち寄ってくれまして、
おかげさまでこの盛況ぶり!!

皆さん、どうもありがとうございます!



実は、今回のイベントの最後のセッションなのですが、
当社の山崎が、自社製品である「ENdoSnipe」という、
可視化、分析ソリューションについて講演を行います。
そのあとには、AMAとネットワーキングタイムもありますので、
是非楽しみにしてください!


それと、私たちのブースでは、その「ENdoSnipe」のデモや、
「Elasticsearchを活用する際にハマりやすい11の罠と対処法」の資料など、
色々ご用意しておりますので、是非遊びに来てください!


また「今日行けなかったけど、Acroquestが配っている11の罠の資料気になるな」
と言う方は、一言ご連絡ください。
当社のノウハウがつまっているため、数量限定でご用意している資料ですが、
このブログを読んでいる方々には、特別にお渡しできるかもしれません。
ご連絡はこちらまで!!
endosnipe@acroquest.co.jp


最後に、Elastic{ON}Tour東京2016は、去年よりも盛り上がっております。
Elasticsearchが日本で広がってきている証拠ですね!
皆さんもこれを機に、一緒にElasticsearchを盛り上げていきましょう!

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • ビッグデータHadoop/Spark、NoSQL)、データ分析(Elasticsearch、Python関連)、Web開発(SpringCloud/SpringBoot、AngularJS)といった最新のOSSを利用する開発プロジェクトに関わりたい。
  • マイクロサービスDevOpsなどの技術を使ったり、データ分析機械学習などのスキルを活かしたい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトや、顧客の価値を創造するようなプロジェクトで、提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や、対外的な勉強会の開催・参加を通した技術の発信、社内勉強会での技術情報共有により、エンジニアとして成長したい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。

【Elastic search 関連】
Elasticsearchを仕事で使いこみたいデータ分析エンジニア募集中! - Acroquest Technology株式会社のエンジニア中途・インターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedlywww.wantedly.com

【データ分析】
データ分析案件の急増に伴い実践的なデータ分析エンジニアWanted! - Acroquest Technology株式会社のエンジニア中途・インターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedlywww.wantedly.com

広告を非表示にする