Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社の若手エンジニアが書く技術ブログ

Couchbase Tokyo 2014と、Couchbase情報のまとめ

こんちには! ツカノ(@)です。

なんだかんだで1月末。寒い日があるのは良いとしても、忙しい日も多くなってきました。一緒にいろいろな事に取り組む人がもっと多くなって欲しい、との感じる今日この頃です。そんな訳で、当社では人材募集中です!
 →Javaエンジニア緊急募集/キャリア採用


さて、そんな感じの宣伝から入りましたが、本題です。
ここ数年、NoSQLプロダクトは急速に増えましたね。しかも、KVS、ドキュメント指向、グラフ指向など、プロダクトの特徴も様々です。例えばこういう比較ページを見ると、いろんな特徴のNoSQLがあることが分かります。

これらNoSQLプロダクトの中でも、Couchbaseドキュメント指向型(JSON)KVS型(memcached互換)の両方に対応したNoSQLで、インメモリで高速動作するのがウリです(ディスクに永続化できますが、基本はインメモリ)。また、システムを止めないことを重要視しており、障害が発生しても自動でフェイルオーバーしたり、コンパクション時に他のオペレーションが停止しないそうです。

f:id:acro-engineer:20140124151034p:plain

公式ページをチェックしてみると、以下のような特徴が記述されています。

  • 容易なスケーラビリティー
  • 安定したハイパフォーマンス
  • 365日稼動
  • 柔軟なデータモデル

そんなCouchbase入門者の私ですが、Couchbaseを勉強すべくCouchbase Tokyo 2014というイベントに参加してきました。
 →このイベントのEventifierはこちらです。

Couchbase Tokyoは毎年開催されているイベントで、今年で3回目。Couchbase社の方によるCouchbaseの解説と、ユーザによる事例紹介が行われます。朝から夕方まで丸一日のイベントで、最初は製品の概要説明から入り、段々と濃いセッションになっていき、Couchbaseについてよく勉強することができました。ちゃんちゃん♪・・・では面白くないので、中でも気になった「Couchbase Console」「Couchbase Lite」を紹介します。

Couchbase Console

「Couchbase Console」(管理用Webコンソール)は、Couchbase社のMatt Ingenthronさんのセッションで紹介されていた機能で、ノードの設定ができるのはもちろん、秒間のオペレーション数やメモリ・ディスクの利用状況をリアルタイムでグラフ表示できたり、ノード毎のコンパクションの状況を進捗バーで表示することができます。クラスタ化されたシステムを管理する側からすると、素晴らしい機能ですね。こういうところがちゃんとしているNoSQLプロダクトって、なかなか無いと思います。
グラフ表示している画面は、こういう感じです。デザインも良いですね。
f:id:acro-engineer:20140124114108p:plain

Couchbase Lite

要するに、モバイル向けの組み込みCouchbaseです。今のところ、iPhone/Androidに対応しています。Couchbase社のJessica Liuさんのセッションで紹介されていました。
Couchbase Liteを使うと、クラウド上のCouchbaseサーバとデータ同期したり、特定のクエリ結果が更新された際に通知を受信したり(Live Query)Facebook認証するAPIが用意されていたり、モバイル向け機能がいろいろと用意されているようです。また、PhoneGapプラグインも用意されています。
「モバイル向けの機能がいろいろ揃ったNoSQL」といったところでしょうか。多くの人がモバイル端末を持つ時代になってはいますが、OSSのNoSQLプロダクトでモバイル向けの機能があるのはCouchbaseだけ、との事でした。


このイベントで、実際に開発しているCouchbase社の方々に質問できたのは良かったです。また、Couchbase社の方々と話してみると、陽気な方が多く、好印象でした。Matt Ingenthronさんとか、変な質問でも、ちゃんと回答してくれましたし、懇親会も非常に盛り上がっていました。翌日仕事があったため私は二次会までしか参加しませんでしたが、その後、何時まで飲んでたんだろう。。。

Couchbase情報まとめ

Couchbaseの情報が載っているサイトや本について、まとめました。他にもオススメがあれば、ぜひお知らせください。

英語、日本語、韓国語、中国語で情報公開されてます。

couchbase-jp、日本のCouchbaseコミュニティです。meet upなどのイベントも開催されています。

couchbase-jpの方々が作成してくださった日本語版のマニュアルです。バージョンは2.0ですので、利用の際はご注意ください。

Getting Started With Couchbase Server

Getting Started With Couchbase Server

90ページとコンパクトな本で、まずは始めてみましょう、という入門的な内容です。

f:id:acro-engineer:20140124093141g:plain
「Getting Started With Couchbase Server」の日本語訳です。Ebookのみ販売されています。

Developing With Couchbase Server

Developing With Couchbase Server

こちらも88ページとコンパクトな本ですね。Couchbaseは公式のドキュメントが充実してるし、「何百ページもの本を読まないと使えないプロダクトじゃない」と言っている方もいましたし、コンパクトな本が多いですね。

この2つのサイトはCouchbaseに関する記事が豊富です。参考にさせていただきます。

  • 小冊子
    • Couchbase LiteによるiOSアプリケーション開発
    • FluentdとNoSQLデータベースCouchbase Serverで始めるログ解析~それでもやっぱり、SQLが好き~

コミケやCouchbase関係のイベント会場で、couchbase-jpにより販売されているようです。
↓こういう本です。


さて、いかがだったでしょうか?
Couchbaseの良い面ばかり書いた気がするので、「それなりにメモリを使う」「Enterprise Editionが最新版で、Community Editionは1つ前の版」という面があることも書いておきます。それでも、魅力的なプロダクトに見えますが。
Couchbaseに興味を持たれた方は、ぜひ触ってみてはいかがでしょう。

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • 日頃勉強している成果を、Hadoop、Storm、NoSQL、HTML5/CSS3/JavaScriptといった最新の技術を使ったプロジェクトで発揮したい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトに提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や対外的な勉強会の開催を通した技術の発信や、社内勉強会での技術情報共有により、技術的に成長したい。
  • OSSの開発に携わりたい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
 キャリア採用ページ