Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

AWS

Amazon Rekognition Streaming Video Eventsでリアルタイムに人検知を行う

この記事は AI/ML on AWS Advent Calendar 2022 12/23、および、アクロクエスト アドベントカレンダー 12/23 の記事です。 qiita.com こんにちは、Acroquest データサイエンスチーム YAMALEX メンバーの駿です。 早いもので2022年もあと一週間と少しになって…

LambdaのSnapStartをSpring Cloud Functionで検証してみた

3歳の息子がきらきら星を歌っていたので、きらきら星変奏曲(モーツァルト)を弾いたら、「それは違う」と否定されてしまった@phonypianistです。 AWS re:Invent 2022でLambdaのSnapStartが発表されました。サーバーレス界隈に衝撃が走っていますw というこ…

Amazon EventBridge Schedulerの使いどころを整理してみた

Amazon/楽天のブラックフライデーで例年通り散財した、@kojiisdです。 今回、光学30倍ズーム、という謳い文句に惹かれて、10年ぶりくらいにパナソニックのコンデジを買ってしまいました。 これから写真を撮るのが楽しみになりそうです(^^ みなさんは散財…

新しいデータ基盤アーキテクチャである「データレイクハウス」について調べてみた

最近ソーダストリームを買い、炭酸水を飲むのにはまってます。機械学習エンジニアの@yktm31です。 以前に「AWS Lake Formationでデータレイク体験!」という記事を書いてみて、データ基盤アーキテクチャに興味が湧いてきました。 データレイクハウスは、「デ…

Amazon Aurora Serverless v2 で、PostGISを利用した位置情報検索の性能を試す

久しぶりにピアノの基礎練を始めたphonypianistです。 ハノンは指のトレーニング・リハビリには最適です。単純な音階なので、弾いてて楽しくはないですが 指を動かすと脳も活性化する話もありますが、その目的ならピアノでなくてもPCのキーボードをひたすら…

Athenaでデータの格納形式ごとのクエリ実行性能を比較してみた

AWS

こんにちは、唄うエンジニア、miyajima です。 仕事の中でAmazon Athenaを利用する機会があったため、今回はそのAmazon Athenaを使った性能比較を試してみました。 Amazon Athena とは - Amazon Athena Amazon Athena はS3に保存されているファイルのデータ…

Amazon PersonalizeのEC用レコメンダーを利用してみた

aws

こんにちは、@shin0higuchiです😊 今回はAmazon Personalize を利用して、ECサイト向けのレコメンデーションを実現したいと思います。皆さんも普段ECサイトを利用するかと思いますが、 おすすめされた商品を、つい買ってしまう方もいるのではないでしょうか。…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #3 きめ細かな権限管理

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 AWSで構築するデータレイクがテーマの本連載、今回は第3回目、最終回です。 前回は、AWS Lake Formationで構築したデータレイクとAmazon Athenaの連携を確認しました。今回は、Lake Formationの権限管理で…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #2 Athenaで簡単データ連携

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 AWSで構築するデータレイクがテーマの連載、今回は第2回目です。 前回は、AWS Lake Formationの概要と基本となるデータレイクの構築を確認しました。今回は、Amazon Athenaを利用し、前回構築したデータレ…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #1 何がうれしいのか?

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 最近、実際の仕事でも、データレイクに関する話を耳にするようになってきました。私自身、あまり経験がない分野だったので、「安全なデータレイクを数日で簡単にセットアップできる」という、うたい文句に…

Amazon CloudWatch RUM で Angular アプリのパフォーマンスモニタリングをやってみた

はじめに こんにちは。フロントエンドエンジニアのmiuraです。 本記事では、2021年12月のAWS re:Inventで発表されたAmazon CloudWatch RUMを、 AngularのWEBアプリケーションで実際に利用してみて、使い勝手を確認してみたいと思います。Amazon CloudWatch R…

AWSでお手軽時系列データの異常検知 ~Lookout for Metricsを試してみた~

はじめに 機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 本記事では、2020年12月のAWS re:Inventでアナウンスされ、2021年3月にGAとなった、Amazon Lookout for Metricsを、実際に利用してみて、使い勝手を確認してみたいと思います。 Amazon Lookout fo…

外観検査がこんなに簡単に!?Amazon Lookout for Visionで欠陥検出をやってみた

皆さんこんにちは @tereka114です。さて、今回は2020年の「AWS re:Invent」で紹介された「Amazon Lookout for Vision」を評価していきます。 ※記事公開の2021年1月25日時点ではプレビューサービスであるため、GAとなった時には結果が変わる、適用できないTip…

LINE BotとAmazon Rekognitionでワーク&ライフハック

こんにちは、DevOpsエンジニアの横山です。今回は、LINE BotとAWSの画像分析サービスを使って社員のワーク&ライフハックを行った内容を紹介したいと思います。 一緒に飲みに行きたい! ※ここで紹介する件は、2019年12月頃のことで、今はコロナのため、会社…

ANGEL Dojo最終発表で「アライアンス賞」を受賞しました!

こんにちは! 2年目エンジニアの古賀です。先日ブログで紹介したANGEL Dojoですが、 2020年3月6日、最終発表があり、AWSの審査員の方々が選ぶ「アライアンス賞」を受賞しました! 上位3チームに選ばれると貰える賞の1つで、 今回がんばってきたことが1つ…

AWS主催「ANGEL Dojo」へのチャレンジ & 中間発表で1位になりました!!

皆さん、こんにちは! 最近機械学習エンジニアからDevOpsエンジニアにキャリアチェンジをしつつある渡邊(@move_fastest)です。 月日が流れるのが早く、昨年3月に入社して、早くも1年が経とうとしています。実は昨年の年末からAWSジャパン様で企画された、「A…

Amazon Kinesis Video StreamsのWebRTCの実力

アドベントカレンダー形式のチョコが今日になっても残って、どこかでずらしてしまった@phonypianistです。最近、Amazon Kinesis Video Streamsを使って、遠隔ロボットからの映像を 画面で表示するシステムを作りました。 が、5秒程度のタイムラグが発生。 ロ…

ServerlessDays Tokyo 2019参加記

こんにちは、新人エンジニアの@yktm31です。 先日開催された、ServerlessDays Tokyo 2019に参加したのですが、レベルもボリュームも最高だったのでレポートをしたいと思います!ServerlessDaysは、サーバーレスを使って得た知見や経験を共有するカンファレン…

自前の機械学習プログラムをSageMaker Python SDKを用いてAmazon SageMaker上で動かす

こんにちは。 3年目エンジニアの片岡@kamesansansansです。 最近AWSの機械学習サービスであるSageMakerを使っています。 SageMakerは公式サンプルが充実していて、色々な機械学習を簡単に動かすことができます。 ただ、一通りサンプルを動かして、いざ自前の…

JAWS-UG横浜にて「DevOps」をテーマに発表してきました。

こんにちは。クラウドサービス開発エンジニアの@kojiisdです。先日私が所属するJAWS-UG横浜というAWSユーザグループの勉強会にて、DevOpsをテーマに発表してきました!jawsug-yokohama.connpass.com今回は、昨年のAWS re:Inventにて発表された新サービスAWS …

LambdaからRekognitionを使ってみたら意外なところでハマった話

本エントリは、AWS #2 Advent Calendar 2018の12日目です。こんにちは! 気付けばAcroquestに入社してもう10年目、最近はAWSを使った開発やDevOpsの活動に携わっているiidaです。今回は、少し前に上司から「Amazon Rekognition Imageを使うことになるかも知…

Serverless Frameworkで AWS Lambda Layers を試してみる

こんにちは、最近のクラウドシステム開発は、ほぼサーバーレス・アーキテクチャで対応している takanorig です。 この記事は Serverless Advent Calendar 2018 の9日目の記事です。 昨日は、システムテスト自動化カンファレンス2018で、「マイクロサービスの…

AWS X-RayをServerless Frameworkで簡単構築・可視化まで

こんにちは!エンジニア3年目、フロントエンド&AWSサーバーレス系エンジニアを目指し勉強中のmiuraです。サーバーレス構成だと簡単に立ち上げられる一方で、ある程度の開発規模になってくると非同期に連携したり、複数のサービスが関係したりするので、 エ…

AWS CloudWatchのログキーワード監視ツールを作ってみた。

こんにちは。ブログは書くのは久しぶりの上田です。 今日は、AWS Lamdaを使ったCloudWatchのログのキーワード監視ツールを作成したので、 その紹介をしたいと思います。GitHub - acroquest/aws-cloudwatch-logwatcher モチベーション 唐突ですが、皆さんAWS …

Amazon SageMakerを使って機械学習モデルのエンドポイントをなるべく簡単に作成する

こんにちは。新人も終わりに差し掛かっている佐々木@Ssk1029Takashiです。去年の12月、AWSの新サービスを発表するイベント「AWS re:Invent 2017」が行われました。 この中で発表されたサービスのひとつに、SageMakerがあります。 今回はこのSageMakerという…

AWSサーバーレスを活用したAngularのWebアプリを作ってみた

こんにちは!エンジニア2年目、フロントエンドを勉強中のmiuraです。この記事はAmazon Web Services Advent Calendar 2017の13日目の記事となります。qiita.com私は最近、Angularを使ったフロントエンド開発やAWSでのサーバーレス開発をしているのですが、 …

JAWS-UG横浜支部にて「はじめてのCloudFormation~動的スケールをやってみた内容とその注意点~」を発表してきました。

AWS

どうも、@kojiisdです。先日02/10(金)に私が所属している JAWS-UG横浜支部にて勉強会があり、発表してきました。タイトルは「はじめてのCloudFormation~動的スケールをやってみた内容とその注意点~」。私自身、初めてのCloudFormation利用だったこともあ…

API Gatewayから、AWS Lambdaを使わずにDynamoDBにアクセスする

こんにちは、ツカノ(@snuffkin)です。クラウド上にアプリケーションを構築することがアドバンテージとなり、AWSを利用したサーバレスな事例を多く目にするようになりました。 例えば、DBアクセスする場合などは、EC2のようにサーバ管理が必要なサービスを使…

AWS Lambdaの処理性能を言語毎に測ってみた

こんにちは、@kojiisdです。この間AWS Summit Tokyoに参加してきたのですが、皆一様に「AWS Lambda」を、 これからのサーバレスアーキテクチャを支える技術として紹介していましたね。資料でも言葉でも多分に見聞きしており、軽いゲシュタルト崩壊を起こして…

AWS IoTの性能を測ってみた ~AWS IoT Performance Benchmarks~

こんにちは、再びishida(@kojiisd)です。本投稿はQiitaのAWS IoTアドベントカレンダーの11日目になります。 8日目「AWS IoTから NumericなRangeKeyを持つDynamoDBテーブルへput-itemをする方法 - Qiita」からの投稿からの続きとなります。2015年10月に、AWS …