Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

AWS

AWSでElasticsearch(Elastic Cloud)を使う時のポイント 2024年版(運用編1)

こんにちは、Elastic認定資格3種(※)を保持しているノムラです。 ※Elastic社の公式認定資格(Elastic Certified Engineer / Elastic Certified Analyst / Elastic Certified Observability Engineer) こちらはAWS編の記事になります。以下の構築編の記事でE…

Amazon Q Businessで色々なデータソースを扱ってみた

はじめに 昨日の記事に続き、新人エンジニアの木介が、Amazon Q Businness の紹介をしたいと思います。 この記事では、Amazon Q Businnessで、さまざまなデータソースを用いたRAGアプリケーションの作成方法と、guardrailsの機能を利用した回答を適切に制限…

Amazon Q BusinessでノーコードでRAGアプリケーションを作成する

はじめに 7月に入り、急に蒸し暑さが増してきたように感じますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 新人エンジニアの木介です。 今回は先月にAWS公式ブログより紹介のあったAmazon Qサービスの内、フルマネージドで生成AIアシスタントを作成できるAmazon Q…

AWSでElastic Cloudを利用する 2024年版(構築編)

こんにちは、Elastic認定資格3種(※)を保持しているノムラです。 ※Elastic社の公式認定資格(Elastic Certified Engineer / Elastic Certified Analyst / Elastic Certified Observability Engineer) 皆さんはElastic Cloudを利用されたことはあるでしょう…

Amazon Bedrock「Claude2.1」の最大20万トークンで何が変わるか確認してみた

Amazon Bedrock Advent Calendar 2023 13日、 および Anthropic Claude Advent Calendar 2023 18日の記事です。 こんにちは、機械学習チーム YAMALEX の駿です。 YAMALEX は Acroquest 社内で発足した、会社の未来の技術を創る、機械学習がメインテーマのデ…

「Claude 2」at Amazon Bedrockと「GPT-4」at ChatGPTで生成結果はどのように変わるのか?

こんにちは、最近はめっぽう冷えてきましたそろそろおでんが恋しくなりますね、菅野です。 AWS上で、 ChatGPTのようなテキスト生成AIを利用できるようになるサービス、Amazon Bedrockがリリースされました。 そこで今回はChatGPTとテキスト生成の結果を比較…

AWSの生成AIサービスである Amazon Bedrock がGAになったので早速使ってみた

こんにちは、機械学習チーム YAMALEX の駿です。 YAMALEX は Acroquest 社内で発足した、会社の未来の技術を創る、機械学習がメインテーマのデータサイエンスチームです。 (詳細はリンク先をご覧ください。) 今回は2023年9月28日に GA となった Amazon Bed…

ChatGPT/Bing Chat Enterprise で AWS CDK v2 のコードを作成する

先週1週間、リフレッシュ休暇(当社の年次休暇)を頂き、宮古島旅行に行ってきました。 天気にも恵まれ、海もとてもキレイだったので、テンションが上がりっぱなしだった菅野です。 最近、AWSのリソースを作成する際に、CDKを利用することが増えてきました。…

Amazon Kendra と ChatGPT で RAG を実現する

こんにちは、機械学習チーム YAMALEX の駿です。 YAMALEX は Acroquest 社内で発足した、会社の未来の技術を創る、機械学習がメインテーマのデータサイエンスチームです。 (詳細はリンク先をご覧ください。) 今回は Amazon Kendra と OpenAI ChatGPT を組…

Amazon Kendra で独自文書に対するセマンティック検索(自然言語での検索)を実現する

こんにちは、機械学習チーム YAMALEX の駿です。 YAMALEX は Acroquest 社内で発足した、会社の未来の技術を創る、機械学習がメインテーマのデータサイエンスチームです。 (詳細はリンク先をご覧ください。) ここ一か月、健康的な食事を心がけ、 1kg 減量…

Amazon CodeWhispererでどの程度コーディングが効率化できそうか試してみた

ここのところ気温も暖かくなり、外に出かけるのが楽しみになってきた、カメラ好き機械学習エンジニアの@yktm31です。 いま世間を賑わせている生成系AI、ChatGPTは私にとって欠かせないものになりました。 そんな中つい先日、AWSから「Amazon CodeWhisperer」…

Amazon Rekognition Streaming Video Eventsでリアルタイムに人検知を行う

この記事は AI/ML on AWS Advent Calendar 2022 12/23、および、アクロクエスト アドベントカレンダー 12/23 の記事です。 qiita.com こんにちは、Acroquest データサイエンスチーム YAMALEX メンバーの駿です。 早いもので2022年もあと一週間と少しになって…

LambdaのSnapStartをSpring Cloud Functionで検証してみた

3歳の息子がきらきら星を歌っていたので、きらきら星変奏曲(モーツァルト)を弾いたら、「それは違う」と否定されてしまった@phonypianistです。 AWS re:Invent 2022でLambdaのSnapStartが発表されました。サーバーレス界隈に衝撃が走っていますw というこ…

Amazon EventBridge Schedulerの使いどころを整理してみた

Amazon/楽天のブラックフライデーで例年通り散財した、@kojiisdです。 今回、光学30倍ズーム、という謳い文句に惹かれて、10年ぶりくらいにパナソニックのコンデジを買ってしまいました。 これから写真を撮るのが楽しみになりそうです(^^ みなさんは散財…

新しいデータ基盤アーキテクチャである「データレイクハウス」について調べてみた

最近ソーダストリームを買い、炭酸水を飲むのにはまってます。機械学習エンジニアの@yktm31です。 以前に「AWS Lake Formationでデータレイク体験!」という記事を書いてみて、データ基盤アーキテクチャに興味が湧いてきました。 データレイクハウスは、「デ…

Amazon Aurora Serverless v2 で、PostGISを利用した位置情報検索の性能を試す

久しぶりにピアノの基礎練を始めたphonypianistです。 ハノンは指のトレーニング・リハビリには最適です。単純な音階なので、弾いてて楽しくはないですが 指を動かすと脳も活性化する話もありますが、その目的ならピアノでなくてもPCのキーボードをひたすら…

Athenaでデータの格納形式ごとのクエリ実行性能を比較してみた

AWS

こんにちは、唄うエンジニア、miyajima です。 仕事の中でAmazon Athenaを利用する機会があったため、今回はそのAmazon Athenaを使った性能比較を試してみました。 Amazon Athena とは - Amazon Athena Amazon Athena はS3に保存されているファイルのデータ…

Amazon PersonalizeのEC用レコメンダーを利用してみた

aws

こんにちは、@shin0higuchiです😊 今回はAmazon Personalize を利用して、ECサイト向けのレコメンデーションを実現したいと思います。皆さんも普段ECサイトを利用するかと思いますが、 おすすめされた商品を、つい買ってしまう方もいるのではないでしょうか。…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #3 きめ細かな権限管理

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 AWSで構築するデータレイクがテーマの本連載、今回は第3回目、最終回です。 前回は、AWS Lake Formationで構築したデータレイクとAmazon Athenaの連携を確認しました。今回は、Lake Formationの権限管理で…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #2 Athenaで簡単データ連携

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 AWSで構築するデータレイクがテーマの連載、今回は第2回目です。 前回は、AWS Lake Formationの概要と基本となるデータレイクの構築を確認しました。今回は、Amazon Athenaを利用し、前回構築したデータレ…

AWS Lake Formationでデータレイク体験! #1 何がうれしいのか?

機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 最近、実際の仕事でも、データレイクに関する話を耳にするようになってきました。私自身、あまり経験がない分野だったので、「安全なデータレイクを数日で簡単にセットアップできる」という、うたい文句に…

Amazon CloudWatch RUM で Angular アプリのパフォーマンスモニタリングをやってみた

はじめに こんにちは。フロントエンドエンジニアのmiuraです。 本記事では、2021年12月のAWS re:Inventで発表されたAmazon CloudWatch RUMを、 AngularのWEBアプリケーションで実際に利用してみて、使い勝手を確認してみたいと思います。Amazon CloudWatch R…

AWSでお手軽時系列データの異常検知 ~Lookout for Metricsを試してみた~

はじめに 機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 本記事では、2020年12月のAWS re:Inventでアナウンスされ、2021年3月にGAとなった、Amazon Lookout for Metricsを、実際に利用してみて、使い勝手を確認してみたいと思います。 Amazon Lookout fo…

外観検査がこんなに簡単に!?Amazon Lookout for Visionで欠陥検出をやってみた

皆さんこんにちは @tereka114です。さて、今回は2020年の「AWS re:Invent」で紹介された「Amazon Lookout for Vision」を評価していきます。 ※記事公開の2021年1月25日時点ではプレビューサービスであるため、GAとなった時には結果が変わる、適用できないTip…

LINE BotとAmazon Rekognitionでワーク&ライフハック

こんにちは、DevOpsエンジニアの横山です。今回は、LINE BotとAWSの画像分析サービスを使って社員のワーク&ライフハックを行った内容を紹介したいと思います。 一緒に飲みに行きたい! ※ここで紹介する件は、2019年12月頃のことで、今はコロナのため、会社…

ANGEL Dojo最終発表で「アライアンス賞」を受賞しました!

こんにちは! 2年目エンジニアの古賀です。先日ブログで紹介したANGEL Dojoですが、 2020年3月6日、最終発表があり、AWSの審査員の方々が選ぶ「アライアンス賞」を受賞しました! 上位3チームに選ばれると貰える賞の1つで、 今回がんばってきたことが1つ…

AWS主催「ANGEL Dojo」へのチャレンジ & 中間発表で1位になりました!!

皆さん、こんにちは! 最近機械学習エンジニアからDevOpsエンジニアにキャリアチェンジをしつつある渡邊(@move_fastest)です。 月日が流れるのが早く、昨年3月に入社して、早くも1年が経とうとしています。実は昨年の年末からAWSジャパン様で企画された、「A…

Amazon Kinesis Video StreamsのWebRTCの実力

アドベントカレンダー形式のチョコが今日になっても残って、どこかでずらしてしまった@phonypianistです。最近、Amazon Kinesis Video Streamsを使って、遠隔ロボットからの映像を 画面で表示するシステムを作りました。 が、5秒程度のタイムラグが発生。 ロ…

ServerlessDays Tokyo 2019参加記

こんにちは、新人エンジニアの@yktm31です。 先日開催された、ServerlessDays Tokyo 2019に参加したのですが、レベルもボリュームも最高だったのでレポートをしたいと思います!ServerlessDaysは、サーバーレスを使って得た知見や経験を共有するカンファレン…

自前の機械学習プログラムをSageMaker Python SDKを用いてAmazon SageMaker上で動かす

こんにちは。 3年目エンジニアの片岡@kamesansansansです。 最近AWSの機械学習サービスであるSageMakerを使っています。 SageMakerは公式サンプルが充実していて、色々な機械学習を簡単に動かすことができます。 ただ、一通りサンプルを動かして、いざ自前の…