Taste of Tech Topics

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

AWSでお手軽時系列データの異常検知 ~Lookout for Metricsを試してみた~

はじめに 機械学習アプリケーションエンジニアの@yktmです。 本記事では、2020年12月のAWS re:Inventでアナウンスされ、2021年3月にGAとなった、Amazon Lookout for Metricsを、実際に利用してみて、使い勝手を確認してみたいと思います。 Amazon Lookout fo…

KarateのDockerイメージを使用して、UIテストを自動化してみた

こんにちは、DevOpsチームの@buzz_tkcです。 最近、数分のあいだに複数の筋トレとインターバルを繰り返し、高い脂肪燃焼効果が得られると注目を集めている、「HIIT(High-intensity interval training)」トレーニングにハマっています。 数分のトレーニング…

ICCVでGoogle Landmark Retrieval 2021の解法を発表しました

皆さんこんにちは @tereka114です。急に寒くなってきました。先週は一週間、自宅からICCVに参加しており、今年は自分もWorkshopで発表しました。 そこで、発表したWorkshopの説明と簡単にICCVの傾向を紹介したいと思います。 ICCV2021とは ICCVはコンピュー…

ElasticON Global 2021 最速レポート2

こんにちは。Elastic認定エンジニアのノムラです。今回の記事は以下の続きになります。 acro-engineer.hatenablog.com Opening Keynoteの後、Keynoteで紹介された各ソリューションについて、詳細説明のセッションがありました。 そのセッションについてそれ…

ElasticON Global 2021 最速レポート

こんにちは。Elastic認定エンジニアのノムラです最初に個人的な話で恐縮ですが、今週「Elastic認定オブザバビリティエンジニア」の資格を取得したので、 以下3つの認定資格をコンプリートしました! ・Elastic認定エンジニア ・Elastic認定アナリスト ・Ela…

GraphQL APIをKarateで自動試験する

GraphQL で実装されたAPIを、テスト自動化フレームワークの Karate で検証してみました。

ACM SIGIR 2021 に参加してきました

こんにちは、@shin0higuchiです 7/11~7/16に、情報検索のカンファレンスである ACM SIGIR 2021 がオンライン開催されました。 私も参加してきたので、概要や特に興味深かったセッションについてブログを書きます。 1. 概要 1. SIGIRとは ACM(コンピュータ分…

【イベントレポート】PRODUCT LEADERS 2021に参加してきました!

TorrentioVideoの開発に携わっている、3年目MLアプリケーションエンジニアの@yktm31です。 7/9(金)に開催された、PRODUCT LEADERS 2021というイベントに参加したので、レポートしたいと思います。 japancpo.org イベント概要 印象に残ったセッション Keynote…

CVのトップカンファレンスCVPR2021へ参加しました

皆さんこんにちは。 @tereka114です。最近、気温が上がってとても暑くなりましたね。この季節恒例のCVPR2021が先日開催され、今年もリモートで業務後に動画を見たり、論文読んだりして参加していました。 この記事では、CVPR2021の簡単な紹介をしたいと思い…

AzureサービスでホストしているAngularアプリをElastic APMで監視してみる

みなさんこんにちは、最近Azure Developer Associate(AZ-204)に無事合格したハヤトです。 これも良い機会ということで、実際にAzureのサービスでアプリをホストしてみるとともに、 Elastic on AzureでAPM環境も手軽に用意してモニタリングも試してみよう、…

HTTP/2でもモックサーバを活用しよう

こんにちは maron8676です。 梅雨に入ってじめじめした日が続いていますね。今回はwiremockを使ってHTTP/2のモックサーバを作成する方法を紹介します。 HTTP/2という比較的新しいプロトコルであっても、 モックサーバを利用してテストコードも書いていきたい…

Shopee - Price Match Guaranteeでゴールドメダルを獲得しました

皆さんこんにちは。 @tereka114です。 GPU熱により、部屋が熱くなってきており、冷房が欠かせません。先日、Kaggleで開催された「Shopee - Price Match Guarantee」でゴールドメダル(5位/2426)を獲得しました。※本件のプレスリリースをこちらで公開してい…

cuGraph でページランクを計算したら爆速だった

概要 こんにちは、機械学習エンジニアの古賀です。 最近、人の動きを時系列で解析するためにグラフデータを扱ったのですが、データ量が大きくなると解析に時間がかかってしまい、効率が悪いと感じることがありました。 そんな中、cuGraph という高速にグラフ…

Elastic Community Conference 2021に参加してきました!

こんにちは、ノムラです。Elastic社のイベントである、「Community Conference 2021」が02/27に開催されました。 その速報レポートをお届けしたいと思います。目次は以下です。 カンファレンス概要 キーノート 面白かったセッション Boosting music search r…

第40回 Elasticsearch勉強会で「Searchable Snapshot」について発表しました

第40回 Elasticsearch勉強会で発表した Searchable Snapshot について紹介します。

Azure Cosmos DBを使って日本語をグラフで表現してみる

皆さんこんにちは。最近ちょっとずつ体重が増えて、若干年齢を感じている@Ssk1029Takashiです。日常生活の中で、文章を読む機会というのは数多くありますが、もう少し簡単に要点を押さえたいということが多いかと思います。 読むというよりは、図に表示され…

外観検査がこんなに簡単に!?Amazon Lookout for Visionで欠陥検出をやってみた

皆さんこんにちは @tereka114です。さて、今回は2020年の「AWS re:Invent」で紹介された「Amazon Lookout for Vision」を評価していきます。 ※記事公開の2021年1月25日時点ではプレビューサービスであるため、GAとなった時には結果が変わる、適用できないTip…

2020年アドベントカレンダー振り返り

皆さんあけましておめでとうございます。 @tereka114です。昨年の最後は例年の如く、アドベントカレンダーが盛り上がりました! 皆さんはどのアドベントカレンダーが良かったでしょうか?Acroquestは、有志がQiitaの各種アドベントカレンダーに参加し、執筆…

Elasticsearchで教師あり機械学習 ~Data Frame Analyticsまとめ ~

この記事は Elastic stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2020 の 22日目の記事になります。こんにちは、@shin0higuchiです 今回のテーマは、「Elasticsearchで教師あり機械学習」ということで、Data Frame Analyticsの機能を紹介します。 はじめに 2017…

Azure Container Instancesを使ってAngular+FastAPIなWebアプリを動かしてみた

こんにちは。 初登場になります、普段はフロントエンドの開発をしている長野です。 本記事は、Azure Advent Calendar 2020の19日目の記事になります。 最近、Angular+FastAPIでアプリを実装したのですが、 そのアプリを、仮想マシンではなく、サーバレス・コ…

Karateに性能試験とUI試験を任せてみる

皆さんこんにちは、QA部門のカヤ(@kareyama_r)です。 この記事はソフトウェアテスト Advent Calendar 2020の16日目です。 つい先日、ソフトウェアテスト自動化カンファレンス2020が開催され、テスト自動化に関する様々な取り組みやフレームワークが紹介さ…

特徴量エンジニアリングのライブラリ xfeat を使ってみて便利だったこと

こんにちは。機械学習エンジニアをしている古賀です。 最近は愉快な上司@tereka114 のもと、精度の上がらないモデルに四苦八苦しています。 そんな私が普段データ分析をする際に難しいことの一つとして、特徴量エンジニアリングがあります。 特徴量エンジニ…

Ver.7.11からElasticsearchのスキーマ設計が大きく変わる

Ver.7.11からElasticsearchのスキーマ設計が大きく変わる

コンテナ内のアプリが複数種類のログを出力する場合の収集方法

こんにちは。アキバです。この記事は、Elastic Stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2020 - Qiita の12日目です。 qiita.com当社ではリモートワークに移行し始めて9~10か月になろうかというこの頃ですが、リモートワークをされている皆さんはどのような…

kibanaのURL drilldownを使ってログ管理を効率化する

こんにちは。@Ssk1029Takashiです。 この記事は、Elastic Stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2020の11日目です。 qiita.com はじめに Kibanaでアプリのログ管理をしていると、KibanaのDashboardだけを見ているだけではなく、実際のWebアプリの画面も確…

超爆速なcuDFとPandasを比較した

皆さんこんにちは。 @tereka114です。 今年末はKaggleで開催される面白いコンペも多くて日々、エンジョイしています。最近は巨大なデータを扱うことが増えており、Pandasだと時間がかかりすぎて効率が悪いと感じています。 そのため、データを高速に処理でき…

ソースからビルドしてElastic Stackの最新バージョンを触ってみる

こんにちは、ノムラです。 この記事はElastic Stack (Elasticsearch) Advent Calendar 2020 の7日目になります。目次は以下です。 はじめに 環境情報 Elasticsearchをビルドする ソースを github から clone する Elasticsearchをビルドする Elasticsearchを…

Elastic Stack Advent Calendar 2020(2020年のElastic Stackを振り返る)

2020年のElastic Stackを振り返ってみました。

Azure Cognitive Searchのコグニティブスキルを使った自動でフィルタ検索

皆さんこんにちは。@Ssk1029Takashiです。 気づけば今年もあとわずかになってきて、一年の早さを感じますね。以前、GiNZA+Elasticsearchを使って固有表現抽出を使ったタグ検索のデモを作成しました。 acro-engineer.hatenablog.comただ、デモというのは何よ…

Azure Cognitive SearchとComputer Vision APIを使って類似の画像を検索してみる

こんにちは、@shin0higuchiです今回のテーマは、「Azure Cognitive Searchでの画像検索」ということで、 写真から似たものを探す類似検索の仕組みを作ってみます。 背景として、アクロクエストではElasticsearchを使い込んでおり、テキスト検索を扱う機会は…