読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

OpenDaylight Berylliumでのアプリ開発の方法について発表しました

こんにちは、iidaです。

昨年のことですが、プロジェクトでOpenDaylightのLithiumで作ったアプリケーションを
Berylliumに対応させた時の話を社内の勉強会で発表しました。

www.slideshare.net


実は私、OpenDaylightは最初のHydrogenの頃から少しだけ触っていたのですが、
ネットで調べてもなかなか情報が見つからなかったり、
見つかったとしても古いバージョンのものが混ざっていたりして、苦労してきました。

そこで今回は、OpenDaylightのアプリケーションの現在の作成方法の概要をまとました。
「OpenDaylightでアプリケーションを作成したいけど、何から手を付ければいいか分からん!」という方の参考になればと思います。

ちなみに、現在はBerylliumの次のバージョンであるBoronがリリースされています。
チラッと見てみたところ、開発者向けの情報も整備されてきているようで、
少しずつですがアプリ開発のハードルは下がってきているのではないかと思います。

機会があればBoronについても調べてみたいと思います。
それでは!

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • 日頃勉強している成果を、AWSHadoop、Storm、NoSQL、Elasticsearch、SpringBoot、HTML5/CSS3/JavaScriptといった最新の技術を使ったプロジェクトで発揮したい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトに提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や対外的な勉強会の開催を通した技術の発信や、社内勉強会での技術情報共有により、技術的に成長したい。
  • OSSの開発に携わりたい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
 
データ分析で国内に新規市場を生み出す新サービス開発者WANTED! - Acroquest Technology株式会社のインフラエンジニア中途・インターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedlywww.wantedly.com