読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

日経ソフトウエアでJava8の連載を始めました!

Java8 Java

娘に「スーパーマリオ3Dワールド」をねだられ、断るに断れず買ってしまった @ です。
っていうかむしろ自分から積極的に買いました。


3Dマリオは初体験だったのですが、フィールドを縦横無尽に走り抜ける感覚は、これまでの2Dマリオにはない斬新さ。
しゃがもうとしてカーソルキーの下を押したら、マリオが手前に走ってくることに当惑しつつも、3Dという新しい要素を取り入れながら、世界観も、キャラクターも、そして動かしている感覚も全て「マリオ」であることを保っている任天堂には感服しますね。

しかも今回のマリオにはネコマr(以下、3000字略)

先取り! Java SE 8

さて、前置きが長くなりましたが「日経ソフトウエア2014年1月号」より「先取り! Java SE 8」という連載を開始しました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/NSW/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NSW/

Acroquestの社員が、Java8の新機能をこれから数ヶ月にわたって紹介する短期集中連載です。

まだ正式リリースされていないJava8を解説するという野心的な連載なわけですが、特に学生や初学者に伝えたいという想いで書きましたので、ぜひ手に取ってみてください。

なお、Acroquestのサイトから2ページ分のPDFを閲覧できますので、こちらも参考にしてください。
http://www.acroquest.co.jp/company/press/2013/1122p1.html

第一回目は「ラムダ式

第一回目の内容は、Java8のアップデート全般とラムダ式について、私が執筆しました。
既にWeb媒体や勉強会などでは紹介されているラムダ式ですが、これまできちんと学ぶ機会がなかったという方や、Webで学んではみたけど紙媒体でも読んでみたい方に、ぜひ読んでもらいたいです。


ソースコード中に出てくる -> という見慣れない表記に当惑しつつも、ラムダ式という新しい要素を取り入れながら、文法も、クラスライブラリも、そして書いている感覚も全て「Java」であることを保っているJavaのスペックリードには感服しますね。

しかもJava8のラムダには型推r(以下、3000字略)


新しいパラダイムを取り入れながらも、古い感覚を保って進化していくところは、マリオもJavaも変わらないということですね。

・・・おあとがよろしいようで m(_ _)m
 

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • 日頃勉強している成果を、Hadoop、Storm、NoSQL、HTML5/CSS3/JavaScriptといった最新の技術を使ったプロジェクトで発揮したい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトに提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や対外的な勉強会の開催を通した技術の発信や、社内勉強会での技術情報共有により、技術的に成長したい。
  • OSSの開発に携わりたい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
 キャリア採用ページ