読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

Elastic{ON} 2017 2日目 | Logstashの革新的なNewプラグイン!!#elasticon

Elasticsearch Elastic{ON} 2017 in San Francisco Logstash

Elastic{ON}2017 レポートのまとめはこちら!!

昨日Elastic{ON} 2017 1日目 | General Mills のElasticsearchを使ったWebサイト検索の工夫! #elasticonを投稿したPlNOKlOです!
こんばんは!


こちらは2日目のPartyが終わって、
かなりテンションが上がっています!

パーティーではElastic社とOEM契約を結んでいる
REDOWLの社長のSteve氏にマーケット戦略について伺ったり、
Kibanaの開発者のRashid Khan氏と写真を撮ったりすることができました😊

f:id:acro-engineer:20170309132609j:plain:w700


さぁ興奮冷めやらぬ状態で、
本日私が参加したセッションをご紹介します!!

参加セッション

  1. What's the Latest in Logstash?
  2. What's X‑citing in X‑Pack?
  3. Strengthen your SIEM: Using Logstash to Connect ArcSight to the Elastic Stack
  4. 'Elasticsearch as a Service' in eBay
  5. Ballerina
  6. Elastic{ON} Party


本日の一押しはやっぱり「What's the Latest in Logstash?」ではないでしょうか!?


私は当社で定期的に行っているElasticハンズオンにて、
司会を務めさせていただいているのですが、
そこでよく参加者から
「Logstashの設定が難しかったです。」
と感想をいただきます。


そうなんです。

現在のLogstashはconfファイルをテキストで記述し、
設定を変更するたびに、コンソール上で動作確認をしなくてはならないため、
初心者の方には少し難しい内容になっているのです。


ハンズオンに参加していなくても、
Logstashを使ったことのある方であれば、
この難しさは理解していただけるのではないでしょうか?


ですが、そんな皆様に朗報です。
LogstashはKibana上で設定を書くことができるようになります!


その名も、Pipeline Visualizerです!!

f:id:acro-engineer:20170309032346j:plain:w700

Logstashではデータの収集、加工、転送を設定するため、
confファイルにそれぞれ、
input,filter,outputを定義しなくてはなりません。

ですが、Pipeline Visualizerを使うことで、
フローチャートのような形でKibanaから設定をすることができます。
そのため、簡単にconfファイルの設定が行えるようになるのです。

なんと簡単なんでしょう😳

f:id:acro-engineer:20170309032714j:plain:w700

また、Pipeline Visualizerでは
Logstash内で行われる各処理の所要時間も把握することができるので、
投入に時間がかかっているか確認することができます。


こちらはLogstashのロードマップで以下のように発表されていました。

f:id:acro-engineer:20170309033156j:plain:w700

いや、具体的にいつになるかが知りたいのに。。。

明日AMAのブースで聞けたら聞いてみようと思います😅


他には「Dissect Filter」などが発表されました。
通常のGrokフィルターと比べて5倍の速度を実現できるそうです!!

「Dissect Filter」など他の発表も知りたい方は、
ぜひAcroquestが開催している個別相談会にご参加ください😄


明日は以下のセッションを聞いてきます!

  1. Under the Surface of Optum's Security Big Data Lake
  2. Security @ Slack
  3. The Elasticsearch Journey at Verizon
  4. Closing Keynote with Shay Banon: Cause Award Honorees


最終日もこの中から面白かったものをあげるので、
お楽しみにしてください✋


"Please enjoy using Elasticsearch !"

Elastic{ON}2017 レポートのまとめはこちら!!

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。

  • ビッグデータHadoop/Spark、NoSQL)、データ分析(Elasticsearch、Python関連)、Web開発(SpringCloud/SpringBoot、AngularJS)といった最新のOSSを利用する開発プロジェクトに関わりたい。
  • マイクロサービスDevOpsなどの技術を使ったり、データ分析機械学習などのスキルを活かしたい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトや、顧客の価値を創造するようなプロジェクトで、提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や、対外的な勉強会の開催・参加を通した技術の発信、社内勉強会での技術情報共有により、エンジニアとして成長したい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。

Elasticsearchを仕事で使いこみたいデータ分析エンジニア募集中! - Acroquest Technology株式会社のエンジニア中途・インターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedlywww.wantedly.com