Taste of Tech Topics

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

雑誌「Interface」2018年12月号に「AI猫カメラ」の特集記事を寄稿しました

hayakawaです。
10月25日発売の雑誌「Interface」2018年12月号に、
後輩の@tereka114さんと共同で執筆した「AIひょっこり猫カメラ」という特集記事を寄稿しました。

f:id:acro-engineer:20181011161140j:plain:h300
Interface 2018年12月号

2018年12月号 | Interface – CQ出版

カメラ付きのRaspberry Piに猫を判定できるAIを入れ、猫を見つけてはTwitterに投稿するBotを作成する、という内容です。

実際に動いているところ

こちらのTwitterアカウントにてBotが動いています。

twitter.com

5分おきに動き、撮影したカメラ画像に猫が写っているときに投稿します。
このBot入りのRaspberry Piは、NPO法人「東京キャットガーディアン」様の設備である、保護猫カフェ「大塚スカイシェルター」に設置させていただいております。

tokyocatguardian.org

行政などから保護された猫と、猫カフェの形式で触れ合える人気施設です。

f:id:acro-engineer:20180901131518j:plain:h300

よって、ツイートされた画像に、お気に入りの、猫ちゃんが写っていれば、
(先客がいなければ)引き取りを希望することができるのです!!

※ただしきちんと責任をもって猫を飼える状態かの面談があります。

詳しくは上記の東京キャットガーディアン様のサイトにてご確認ください。

技術的な内容

f:id:acro-engineer:20180830110554j:plain:h300

構成としては、

  • Raspberry Pi 3に小型カメラを接続
  • Keras上で、学習済みの画像判定モデル(MobileNet)動かし、画像判定
  • 猫が写っていたらTwitter APIで画像を投稿

というシンプルな内容です。

コンセプトとしては、世にある学習済みモデルをそのまま使って、時間のかかるディープラーニングの学習処理をせずに、カンタンに動くものを作る、というものでした。

猫を題材にしたのは、猫を写せば一定数のファンがつくだろうという浅はかな考えによるものです。
ごめんなさい。

しかも最初は、オッサン(私)の構えた猫写真ボードで動作確認をするという絵面とアタマの悪い内容でしたが、CQ出版様の交渉により、実物の猫ちゃんが満杯の猫カフェに実機を入れるというシチュエーションにしていただけました。
ありがとうございます。

雑誌の内容

以下のようなことを書きました。

  • Kerasで学習済みモデルをロードして動かす方法
  • 初心者向け、Raspberry Piのセットアップ方法
  • Raspberry PiにTensorFlowとKerasをインストールする方法
  • 実際に画像判定を動かしたうえでの問題と対策
  • Twitter APIの使い方
  • ファインチューニングのやり方

特にRaspberry PiにTensorFlowなどのAIを入れる構成は、色々と使い道があって、やってみたい方もそこそこいらっしゃると思いますが、ハマりどころもそこそこあるので、雑誌の内容を参考にしていただけると幸いです。

なお原稿を書いてる間に、

  • TensorFlowが正式にRaspberry Piに対応
  • Twitter API用の開発者アカウントの取得が難しくなる

など、色々ありましたがなんとか形になりました。

設置

CQ出版の編集様と一緒に大塚スカイシェルターにお邪魔し、設置してきました。

f:id:acro-engineer:20180901131500j:plain:h300

職員の方から

  • ケーブルを表に出すのはオススメしない。必ず引っかかれる。
  • 固定しないのはオススメしない。必ず叩き落される。
  • とにかく猫は新しいモノをすぐに嗅ぎつける。気を付けろ。

と親身にアドバイスをいただきまして、ケーブルをカバーで覆ったうえでケースは本棚に厳重にねじ止めされています。

f:id:acro-engineer:20180901131444j:plain:h300

予期せず猫に関する知見を得られました。
良い仕事でした。

ということで雑誌は発売中ですが、
そんな難しいことはどうでもいいという方は猫の画像をご覧になっていってください!
f:id:acro-engineer:20181025190613j:plain:h300

f:id:acro-engineer:20181025190632j:plain:h300

f:id:acro-engineer:20181025190641j:plain:h300

f:id:acro-engineer:20181025190619j:plain:h300

よければ雑誌の方もよろしくお願いします!

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。


  • ディープラーニング等を使った自然言語/画像/音声/動画解析の研究開発
  • Elasticsearch等を使ったデータ収集/分析/可視化
  • マイクロサービス、DevOps、最新のOSSを利用する開発プロジェクト
  • 書籍・雑誌等の執筆や、社内外での技術の発信・共有によるエンジニアとしての成長

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。
最先端の機械学習を活用して表情認識に挑戦! - Acroquest Technology株式会社のエンジニアインターンシップの求人 - Wantedlywww.wantedly.com