Taste of Tech Topics

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

コンピュータビジョンのトップカンファレンスICCV2019参加記(後編)

こんにちは @tereka114です。韓国で開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンス ICCVへ参加していました。 今回はその後半(5~7日目)の参加記です。 前半については、こちらをご覧ください。※ICCVの公式サイト iccv2019.thecvf.com 5日目 午前…

コンピュータビジョンのトップカンファレンスICCV2019参加記(前編)

皆さんこんにちは @tereka114です。10/26~11/02まで韓国で開催された、コンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つであるICCV(International Conference on Computer Vision)に参加しました。本記事では、前半部分(〜10/30)までを記載します。ち…

Elasticsearch無料ハンズオンセミナーを開催しました

こんにちは、3年目エンジニアの緑川です。 昨日、銀座でアクロクエスト主催の「Elasticsearch無料ハンズオンセミナー」を開催しました。ハンズオンの様子本ハンズオンでは、Elastic Cloud上で最新バージョン(7.4.0)のElastic Stackを体験していただきました…

第33回Elasticsearch勉強会に運営メンバーとして参加してきました

こんにちは。8月にElastic Certified Engineerになりました、ノムラです。10/4(金)に開催された「第33回Elasticsearch勉強会」に運営メンバーとして参加してきました。 www.meetup.com今回から、Acroquestが運営に関わっている「JEUG(Japan Elasticsearch Us…

技術書典7でElasticsearch本を販売します!

皆さんこんにちは @tereka114です。9/22(日)に、待ちに待った技術書典7が開催されます。 この技術書典7に当社の有志で出展します。出展場所は「い50C」です。techbookfest.org昨年(2018年)の技術書典5で販売した「Elasticsearch NEXT STEP」に引き続き、…

AKSで構築したKubernetesクラスタをElasticStackで監視する (3)Elastic APM編

こんにちは、アキバです。 少し間が空いてしまいましたが、Azure Kubernetes Service(AKS)を用いて作成した Kubernetes(k8s)クラスタを ElasticStack で監視する方法の第3回(最終回)です。 これまでの2回分については以下リンクを参照してください。…

Elasticsearch無料ハンズオンセミナーを開催しました

こんにちは、3年目エンジニアの緑川です。 昨日、銀座で当社主催の「Elasticsearch無料ハンズオンセミナー」を開催しました!ハンズオンの様子本ハンズオンでは、Elastic Stackの最新バージョンを用いて、 基本的な使い方、データの収集/加工、ダッシュボー…

AKSで構築したKubernetesクラスタをElasticStackで監視する (2)AutoDiscover編

こんにちは、アキバです。 前回に引き続き、Azure Kubernetes Service(AKS)を用いて作成した Kubernetes(k8s)クラスタを ElasticStack で監視する方法について解説します。 第2回の今回は、k8s でデプロイしたコンテナ上で動くミドルウェアの監視を行う…

ミャンマーで機械学習ハンズオンセミナーを開催しました

皆さんこんにちは。 @tereka114です。最近まで私を含め数人でミャンマーの支社へ訪問してきました。 日本と文化や食事が違ったこともあり、エキサイティングで刺激的な毎日でした。 特にミャンマーには独特な食事がいくつもあり、最初は慣れなかったのですが…

AKSで構築したKubernetesクラスタをElasticStackで監視する (1)Infrastructure / Logs UI編

こんにちは、アキバです。 最近、iPad Pro + Apple Pencil 2 を買いました。 元々、社内でも有名な手書きメモ好きなのですが、最強の武器を手に入れた気分で毎日ウハウハしています。 手書きメモばかりでなく、勉強もしようということで、ElasticStack や Az…

「Elasticsearch NEXT STEP」を出版しました!

こんにちは、Elastic Certified Engineerの樋口(@shin0higuchi)です本日、Acroquestの有志で執筆した「Elasticsearch NEXT STEP」が発売されました! nextpublishing.jpこの本は昨年10月に開催された技術書典5で頒布したものをベースに執筆しました。 そのと…

mockmockのSORACOM連携機能を試してみた

こんにちは、IoTデータ分析プラットフォーム「Torrentio」開発者のmiuraです。2019年7月2日にリリースされたばかりのmockmockのSORACOM連携機能について試してみましたのでご紹介します。 ■mockmock SORACOM連携機能とは mockmockは、クラウド上に仮想デバイ…

雑誌「Interface」で量子コンピュータの連載を始めました

こんにちは~。 ツカノ@snuffkinです。6/25(火)に発売されたCQ出版社さんの雑誌「Interface」2019年8月号から、量子コンピュータ入門の連載を始めました! 連載のタイトルは「動かしながら始める量子コンピュータ」です。 連載を始めた背景 量子コンピュータ…

Microsoft de:code 2019に参加しました!

こんにちは!フロントエンドエンジニアの宮坂です。5/29(水)、30(木)の2日間 Microsoft de:code 2019 に参加してきました! www.microsoft.com 年に一度のテクニカルカンファレンスで今年で6回目ということですが、私は今年が初参加。驚きがたくさんでした。…

自前の機械学習プログラムをSageMaker Python SDKを用いてAmazon SageMaker上で動かす

こんにちは。 3年目エンジニアの片岡@kamesansansansです。 最近AWSの機械学習サービスであるSageMakerを使っています。 SageMakerは公式サンプルが充実していて、色々な機械学習を簡単に動かすことができます。 ただ、一通りサンプルを動かして、いざ自前の…

Elastic{ON} TOUR Tokyo 2019に参加してきました!!

こんにちは。ノムラです。 昨日虎ノ門でおこなわれたElastic{ON} TOUR Tokyo 2019に参加してきました! www.elastic.coElastic{ON} Tourは、世界各地を回って行われるElastic最大のカンファレンスで、 今回も様々な最新情報や、ユーザー事例など盛りだくさん…

JAWS-UG横浜にて「DevOps」をテーマに発表してきました。

こんにちは。クラウドサービス開発エンジニアの@kojiisdです。先日私が所属するJAWS-UG横浜というAWSユーザグループの勉強会にて、DevOpsをテーマに発表してきました!jawsug-yokohama.connpass.com今回は、昨年のAWS re:Inventにて発表された新サービスAWS …

KarateでElasticsearchの状態をチェックする

こんにちは、Elastic Certified Engineerのshin0higuchiですみなさん、Elasticsearchの正常性確認はどうしていますか?実際にサービスを運用するとなると、一口に「正常性確認」と言っても色々な観点でのチェックが必要です。 システムの死活、リソースの状…

JJUG CCCにボランティアスタッフとして参加しました!!

皆さんこんにちは。機械学習エンジニアのBuzz@move_fastestです!先日5/18(土)に開催されたJJUG CCC 2019 Spring にAcroquestの若手3人でボランティアスタッフとして参加してきました!Acroquestの若手3人JJUG CCCは日本Javaユーザグループ主催する国内…

JMeterでCSRF対策を突破して負荷をかける方法

こんにちは。QAエンジニアの@yuki_shiro_823です。QAでなかなか難しいのが性能の検証ですね。私はJMeterをよく使っているのですが、JMeterシナリオを作成する際、シナリオの記録(※)を使うと記録時のcookieやtokenがそのまま使用され、シナリオの実行に失敗し…

mockmock Data Recorderを使って異常検知を試してみた!

こんにちは、IoTエンジニアのHaruka Yamashita (@YamaHaruka925) | Twitterです。2019年4月にプレビュー版がリリースされた、mockmock DataRecorderを使ってみて、IoT PoCを担当する者としてグッときたポイントをご紹介します! ■mockmock DataRecorderとは …

技術書典6にサークル参加しました

こんにちは。 @snuffkinです。4/14(日)に開催された技術書典6に、サークルとして参加してきました。 techbookfest.org前回は分散型RESTful検索/分析エンジンであるElasticsearchに関する本を頒布したので、二回目の参加です。 acro-engineer.hatenablog.com …

Elastic Kibana Day Tokyoに参加してきました!

こんにちは。 Elastic Certified Engineerのshin0higuchiです 今日は六本木でおこなわれたElastic Kibana Day TOKYOに参加してきました! 13:30 受付〜オープニング 今回の会場は六本木ヒルズ森タワーの49F、アカデミーヒルズというところでした。 割と広め…

1/30(水)にElasticテクニカルワークショップを開催します

こんにちは。 Elastic Certified Engineerのshin0higuchiです現在、2ヶ月に1度開催されているElastic社の Elasticテクニカルワークショップですが、 次回の開催は、今月末の1/30(水)の予定です。こちらのワークショップは、 Elastic Stackの基本的な使い方を…

2018年Advent Calendarの振り返り

皆さんこんにちは。GPUをサンタさんにお願いした@tereka114です。 今年のAdvent Calendarの時期も過ぎ去り、年末まで残すところ後数日ですね。今年も集めてみると、かなりのブログ記事を執筆しました。 この記事でまとめて紹介させていただきます! 2018年ア…

同一アプリをWeb版とElectron版の両方で作る方法

皆さん、こんにちはmiyasakagoです。 この記事はNode.js_2 Advent Calendar 2018 - Qiitaの23日目です。 0)はじめに ここ2年くらいで私自身、Electronを実案件の中で使う機会が増えているのですが、比較的遭遇するのは、同一アプリでWeb版もElectron版(デ…

今日から使えるChainerを使用する際に便利な5つのトリック

メリークリスマス。@tereka114です。 この記事は「Chainer/CuPy Advent Calendar 2018」アドベントカレンダーの24日目です。qiita.comChainerを利用する際の便利なトリックをクリスマスプレゼント代わりにご紹介します。 Chainerは非常に使いやすい良いフレ…

ZabbixのデータをElasticsearch+Kibanaで可視化してみた

こんにちは。インフラよりのエンジニアtoshikiです。 本記事はZabbix Advent Calendar 2018の23日目です。 はじめに 2018年10月にZabbix 4.0がリリースされました。 試してみたいことはいろいろとありますが、今回はZabbix 4.0でHistoryデータを、時系列デー…

キーフレーズを自動推定するPositionRankの収束性について解説

こんにちは。 学生時代に信号処理で使っていた数学の知識を生かして、機械学習関連の仕事をしている3年目の@maron8676です。本記事はAdvent Calendar 機械学習の数理の21日目の記事となります。 0. はじめに 本記事では、文書からキーフレーズを抽出するア…

Elastic Stackで簡単!Dockerコンテナ監視ダッシュボード作成

こんにちは、CI/CDツールなどを活用し、DevOps推進活動などに携わっている横山です。 本記事は、Docker Advent Calendar 2018 - Qiitaの20日目です。 はじめに Elastic Stackを使うと、簡単にDockerコンテナの監視ダッシュボードが作成できるので、今回はそ…