Taste of Tech Topics

Taste of Tech Topics

Acroquest Technology株式会社のエンジニアが書く技術ブログ

Elastic{ON} TOUR Tokyo 2017に参加・出展しました

こんにちは、 @です。

昨日、Elastic{ON} TOUR Tokyo 2017に参加してきました。

会場は満員で、Elastic Stackに対する期待の高まりを感じます。
f:id:acro-engineer:20171214100139j:plain:w500

ちなみに、昨年の様子はこちらです。
acro-engineer.hatenablog.com

Elastic社のCountry Manager藤田さんからのご挨拶の後、CEOのShay Banonさんによる基調講演で開幕。
Elastic Stackの進化は速いと感じていたのですが、Elastic社は2012年に創設されて以来、現在700人を越えたそうです。
昨年から今年にかけて、Prelert社joinによるMachine Learning機能の追加、Opbeat社joinによるAPM機能の追加があり、すごい勢いで拡大しています。

そういった機能追加以外でも、使いやすさには力を入れているようです。
個人的には次の点に興味を惹かれました。

  • Kibana画面からlogstashのPipelineをコントロール
  • Kibanaの表現力向上(先日、CanvasのTechnology Previewが登場しました)
  • Machine Learning機能の充実化

特に、ユーザ事例に関する講演では、3つ中、2事例でMachine Learningを利用していて、実用性の高さを感じました。


Acroquestはスポンサーとして出展しました!
f:id:acro-engineer:20171215112559j:plain:w250
※並び順はアルファベット順だと思います^^;

こちらは、Shay Banonさんに当社のデモを見せて、ディスカッションしている様子です^^
f:id:acro-engineer:20171215100325j:plain:w500

Acroquestのブースでは、シャード設計に関するLTや、ENdoSnipe(https://www.endosnipe.com/)のデモを行いました。
以前は「Elasticsearchが何だが知りたい」という人が多かったと思いますが、もう少し突っ込んだ質問をする人が多くなっており、浸透してきているのを感じます。

今後も、この勢いでの発展に期待すると共に、私たちも頑張りたいと思います!

Acroquest Technologyでは、キャリア採用を行っています。

  • ビッグデータHadoop/Spark、NoSQL)、データ分析(Elasticsearch、Python関連)、Web開発(SpringCloud/SpringBoot、AngularJS)といった最新のOSSを利用する開発プロジェクトに関わりたい。
  • マイクロサービスDevOpsなどの技術を使ったり、データ分析機械学習などのスキルを活かしたい。
  • 社会貢献性の高いプロジェクトや、顧客の価値を創造するようなプロジェクトで、提案からリリースまで携わりたい。
  • 書籍・雑誌等の執筆や、対外的な勉強会の開催・参加を通した技術の発信、社内勉強会での技術情報共有により、エンジニアとして成長したい。

 
少しでも上記に興味を持たれた方は、是非以下のページをご覧ください。

データ分析基盤Elasticsearchを使い倒したいエンジニア募集! - Acroquest Technology株式会社のエンジニア中途・インターンシップ・契約・委託の求人 - Wantedlywww.wantedly.com